日焼け|スキンケアコラム|自然派化粧品のアクアヴィ ミネラル・酵素配合の無添加・自然派コスメです
AQUAVI

[AQUAVI] ホーム > スキンケアコラム > 日焼け

スキンケアコラム

紫外線とお肌

緑が美しい季節です。

この時期、楽しいレジャーを予定されている方は、外にいる時間が増えると思います。

そんな時によく聞こえてくるのが、「日焼けしたくない!」という声です。
とはいえ、日焼けを避けて外出を控えたり、レジャーを諦めたりしていたら、肌は健康でも心が弱ってしまいます。

紫外線を気にしすぎるのではなく、紫外線の何がキケンで、どう対処したら良いのかを知ることで、かしこく紫外線と付き合う方法を考えてみてはいかがでしょうか?


紫外線が肌にわるいとされているワケ

紫外線にあたると、皮膚に好ましくない皮膚反応「光老化」が起こります。

「老化」という言葉がでてくるのでちょっとドキッとしますが、紫外線にあたったからといって、すぐさま寿命が縮むというわけではありません。光老化とは、見かけだけの老化、光による老化のことですので、一般的な老化現象とは別のものと考えるのが一般的です。

とはいえ、光によって起こる老化は皮膚に留まらず全体的な老化を早めることにも影響するという説もあり、このことを裏付けるデータも出てきていますから、老化の遠因になることも否定できません。

ですから、見た目を守る意味でも、健康を守る意味でも、紫外線対策をしっかり行うことが大切です。

重要なのは、光老化は本当の老化ではないので、防ぐことも直すこともできる、ということです。
ですから、必要以上にこわがることよりも、正しい予防とケアをする知識を身につけてください。

光老化を起こす原因は、肌組織に障害を起こす「活性酸素」が紫外線の光線エネルギーによりたくさんつくられることが原因です。
この「活性酸素」は、シミ、シワ、湿疹などのトラブルを起こす原因となります。

実は、アクアヴィの成分である「ミネラル」は、この「活性酸素」を分解除去する力があります。
そのため、アクアヴィを使うこと自体が、紫外線対策、光老化を予防することになるのです。


紫外線をできるだけ浴びないようにするには

紫外線対策の基本は、
1. 紫外線の強い時間帯は特に紫外線をできるだけ浴びないようにする
2. 紫外線を浴びた後に適切なケアをする
のふたつです。

浴びないようにする対策と、浴びた後のケア、ふたつの切り口にわけて、具体的な方法を紹介します。

下記のグラフからもわかるように、紫外線量が極度に高くになるのは、12時から14時の間です。特に夏は、紫外線量がとても多くなっています。

イメージ図

特に夏の間は、昼間に少し外出しただけで多量の紫外線をあびてしまうことになるのです。
逆にいえば、この時間帯を上手にさけることができれば、紫外線を浴びるリスクを減らすことができるのです。

【浴びない対策】
1. 紫外線の強い時間帯を避ける。
2. 日陰を利用する。
3. 日傘を使う、つばの広い帽子をかぶる。
4. 衣服で覆う。
5. サングラスをかける。
6. 日焼け止めを上手に使う。

私たちの体にあたる紫外線は、直射日光だけではなく、空気中で散乱したものや、地面や建物から反射したものもあります。
直接日光の当たらない日陰であっても紫外線を浴びていることは忘れないようにしてください。

紫外線の影響をうけるのは皮膚だけではありません。最近は眼への影響も叫ばれていますので、サングラスをかけることも有効な紫外線対策のひとつです。


日焼け止めをぬるポイント

日焼け止めに関しては、ほとんどの方が、日焼け止めの効果表示(SPF、PA)のある化粧下地か、ファンデーションを使用されていると思います。

ただ、日焼け止めは皮膚にぬるものですから、それが落ちてしまえば効果も少なくなります。
そのため、2,3時間おきに塗り直すことが重要です。

イメージ図顔の紫外線は額、鼻のあたま、目じり、頬骨によくあたるそうです。
つける時はこの部分から日焼け止めを塗り、塗りなおす場合も頬骨の上に塗るように気をつけましょう。

また、つけた日焼け止めは、夜にしっかり洗顔で落としましょう。
肌に残った日焼け止め自体が、シミやくすみの原因になる場合があります。


多少の日焼けには負けない強い肌をつくる(浴びたあとの対策)

紫外線を浴びないように気をつけるといっても、やはり限度はあります。
一日中外出していて、日焼け止めを塗り直すことができないこともあります。

こんなときはどうしたら良いのでしょうか。

手前味噌ですが、やはりアクアヴィをつかってしっかりケアして、多少の紫外線ではへこたれないお肌をつくるに限ります。

アクアヴィは、紫外線対策や美白に特化した化粧品ではありません。にも関わらず、アクアヴィご愛用のお客さまから、下記のようなご意見がたくさん届いています。

・シミがうすくなった
・肌の色が白くなった
・日焼けしづらくなった

お客さま個人の感想ではありますが、いわゆる美白効果をうたった「美白化粧品」よりも、効果があらわれるケースがある理由は、アクアヴィがミネラルをふんだんに含んだ化粧品だからです。


アクアヴィのミネラルで、紫外線に負けない肌に

もうすこし具体的に説明します。

「活性酸素」が光老化を起こす原因となることは最初にご説明しました。

でも、人間をふくめた生物にはそもそも、この活性酸素から身を守るしくみがあります。

そのなかのひとつが「カタラーゼ」です。
「カタラーゼ」は1秒間に80,000~84,000個の活性酸素の分解を助ける働きをしますが、その信じられないスピードは、良質のミネラル活性水がなければできません。

つまり、ミネラル活性水がなければ「カタラーゼ」はその力を充分に発揮することが出来ず、体は酸化=老化を進める結果につながるということが言えます。

体内の「カタラーゼ」などの酵素を活発にするためにも、「ミネラルウォーター」などでミネラルと潤いを体内に補給することも大切です。

また夏野菜をバランスよく摂りましょう。とくに「とまと」「ほうれんそう」「スイカ」「かぼちゃ」などには、活性酸素を除去する物質であるカロチノイドが多く含まれていますので、多めにとるように心がけましょう。


バリア機能を強化して、強い肌をつくる

アクアヴィのミネラルと酵素は、ターンオーバー=代謝をしっかりと整えていく化粧品です。
ターンオーバーが整うと、角質が秩序正しく並び、細胞一つ一つが潤いに満たされることにより、肌が本来もっているバリア機能が整います。

バリア機能が整うと、紫外線などの外部刺激を受けにくくなるのです。
外部刺激をうけにくい肌は、肌荒れを起こしにくく、規則正しく古い角質がはがれていきます。

イメージ図日焼けをしてしまった肌も、適度な速度でターンオーバーが繰り返されることで、美しい皮膚をたもつことができます。規則正しく正常に代謝が行われるので、美白効果も高くなります。

ただし、紫外線や冷房による乾燥よって潤いがなくなると細胞一つ一つの配列がくずれ、傷つきやすくなってバリア機能もなくなってしまいます。

そのため、アクアヴィのモイストウォーターとミルクローションを小さな容器、またはスプレーなどで持ち歩き、つねにミネラル活性水で潤いを与えることが効果的なのです。


さらに必要なのは、質の良い睡眠

紫外線により細胞膜についた傷は、しっかりと睡眠をとることにより成長ホルモンが分泌され、傷を修復してくれます。

「紫外線がこわい」といっても、一生紫外線を浴びずに過ごすことはできません。

比較的紫外線の弱い朝日を浴びることをおすすめします。

朝日を浴びることで体内時計がリセットされるためスムーズに睡眠に入ることができるそうです。
極端に太陽の光を浴びないようにしすぎても、骨がもろくなったり、人を元気にするホルモン「セロトニン」が合成されなくなったりすることがあります。
外に出る機会がなくても、日焼け対策をした上で、1日15分くらいは日に当たりたいものです。

ちゃんと眠れていない。眠れていても、疲れがとれないという方は、アクアヴィバスソルトでゆっくりお風呂にはいり、質のよい睡眠をとることを心がけてみてはいかがでしょうか?

アクアヴィバスソルトをご使用いただいた方のアンケートでは、72%の方がが普段よりぐっすり眠れたと答えています。


日光過敏症に効果

すこし日光を浴びただけで皮膚に丘疹、紅斑、水疱、膨疹などの症状が出る「日光過敏症」に悩んでいる方が増えています。

添加物の多い食事や血圧を下げる薬、頭痛薬などが原因とも生活環境の悪化ともいわれていますがはっきりとした原因はわかっていません。
普段、あまり日にあたらないひとや女性に多くみられます。

アレルギー症状はからだの免疫が落ちたときに、ある日突然症状があらわれます。

免疫が落ちるとお肌のバリア機能も落ちるため、弱ったお肌に強い薬をつけ続けると炎症状態になり顔に炎症がでてなかなか消えない酒さ様皮膚炎を引き起こすことも。


一次性刺激となる化学成分は特定が難しいため、 お肌に直接触れるもの、お化粧品や保湿剤、洗剤はできるだけ自然由来のものを選んで使いましょう。

アクアヴィバスソルトは、この日光過敏症(日光原因の)でお悩みのお客様から、「日光過敏症の発疹がきれいに消えた」などのお声を沢山頂いております。
バスソルトに含まれる上質なミネラルと酵素が、活性酸素を除去し炎症を抑えたものと思われます。

その場しのぎではなく、肌を根本から健康にすることを心がけたいですね。


バスソルトローズソルト」「薬石」「複合酵素」を使用した地球の恵みたっぷりの、贅沢なバスソルト(入浴剤)です。ローズソルトと薬石のミネラルが心と身体をすみずみまで潤し、複合酵素が肌をしっとりなめらかに。

慢性の冷え性や生理不順、肩こりのお悩みはもちろん、日光過敏症、酒さ様皮膚炎など、皮膚の炎症や赤ら顔といったお肌のトラブルにお悩みのお客様から長年にわたってご愛顧いただいています。
アクアヴィバスソルトはすべて自然由来でつくられていますがミネラル成分の「薬石」は漢方薬として古くから使用されてきたものです。 着色料や香料といった化学成分も使用しておりませんので、乳児湿疹にお悩みの赤ちゃんの沐浴にも安心してご利用いただけます。

内容量:4包(25g×4)  定価:1,728円(税込)

   

バスソルト優れた温浴効果と発汗作用に加えて、「ミネラル」と「酵素」がいきいきと働き本来の健やかなお肌の状態へと導いてゆきます。
続けてお使いいただくことでよりお肌への効果をご実感いただけるバスソルトのお得な7包セットをご用意しました。ひと包みでたっぷり2回分、続けて2週間ご利用いただけます。

内容量:7包(25g×7)  定価:2,484円(税込)

   

地球もうれしいエコ割定期便価格:★1,786円★(税込)

   

エコ割定期便とは?
「肌がキレイになり、川をキレイにする」自然派化粧品アクアヴィシリーズ。使い続ければ使い続けるほど、アクアヴィ化粧品は環境をキレイにしていきます。アクアヴィのこの理念にご理解・ご賛同していただき、定期的にお届けさせていただくお客様に限り、この度「エコ割定期便」ができました。定期便についてはこちら

1包で2~3回分、ご利用いただけます。
使い続けていただくほどに少量で充分な変化を実感していただけるようになります。 体調によって、量を調節して頂くことをお勧めいたします。
入浴後の排水は水中の微生物に働きかけ、水質浄化にも役立ちます。(アクアヴィ 環境への貢献
[製造販売元:株式会社ジャパンビューティープロダクツ]

AQUAVIとは
商品紹介
お買物ガイド
お客様の声
アクアヴィタイムス
スキンケアコラム
ご利用にあたって