AQUAVI

[AQUAVI] ホーム > スキンケアコラム > 長年の悩みに

スキンケアコラム

酵素で気長にもち肌作り

知っているようで知らない、「酵素」のはなし

「酵素」について、どのようなイメージがありますか?
ひと昔前は、「酵素パワーの○〇洗剤」といった、酵素は汚れを落とすもの、というイメージが強かったのではないでしょうか。

イメージ図 SP_イメージ図 最近になって、生野菜や生の果物をジュースにした酵素ジュースや、酵素入の健康食品なども発売され、ダイエットや生活習慣病予防、美容にも良いものとして注目を集めています。
それほど、近年では酵素の重要性への認知がとても高まってきているようです。


酵素のおかげで生きている?

では、酵素とはどういったものでしょうか?

実は酵素は、私たちが生きるうえで、とても重要な働きをしているのです。

私たちの身体には60兆の細胞があり、その一つ一つに5000個もの酵素があるそうです。そう考えると、気の遠くなるような膨大な量の酵素の働きによって、私たちは生きているということがわかります。

酵素は「生きている細胞から生産される高分子の有機触媒」と定義されているそうです。
触媒とは生化学的な反応を促進したり、制御したりする働きのあるものですが、自分自身は変化せず、微生物のように増殖することもありません。

人間を含む全ての命の酵素は、寝ている間も起きている間も絶えず働いています。その種類は、4000種~5000種にもなるといわれ、それら多種多様の酵素によって全ての命は生きているのだそうです。

しかしながら、本当に結晶化されて確認された酵素はその半分にもなっておらず、その大部分は闇につつまれています。また、作用と性質だけで存在が認められるもので、物質としての構造も明らかではありません。
まだまだナゾの多い物質なのですね。


大きく分けると6種類の酵素

こんなにも多種多様な酵素ですが、大別すると6種類に分けられるそうです。

下記の6種類に当てはめるとすれば、最初にあげました「酵素パワーの〇〇洗剤」は加水分解酵素、近年流行っている酵素ジュース、酵素食、「〇〇酵素」などは消化の段階でまずは消化酵素となり、その後体内に取り込まれ酸化還元や転移酵素、合成酵素などの各種酵素として働くと考えられます。

[1]酸化還元酵素(オキシドレドクターゼ)
[2]転移酵素 (トランフェラーゼ)
[3]加水分解酵素 (ヒドロラーゼ)
[4]離脱酵素 (リアーゼ)
[5]異性化酵素(イソメラーゼ)
[6]合成酵素 (リガーゼ)

しかし、私たちが息をする、考える、成長する、寝る、全てにおいて酵素がかかわるわけですから、簡単に分類すること自体が難しいことかもしれません。


ミネラルがなければ酵素は働かない

酵素は加齢によって減っていくものであり、体内で生産されなくなったときが寿命であり、また細胞内の酵素の異常代謝は病気のもとであると言われています。

この「酵素」が働くためには、「補酵素」である「ミネラル」や「ビタミン」が欠かせません。
なんだか中学くらいの頃に、習ったような内容ですね。

「酵素」は「ミネラル」を抱えた状態のものであり、「ミネラル」が運転手として乗り込んで、初めて働く仕組みになっています。
また、ビタミンが補酵素としてはたらくにあたっても欠かせないのが、ミネラルで、生体内の反応のうち、ホルモンや代謝全ての活動に至るまで、全くミネラルに関係なく働くことができるのは「ビタミンCのみ」なのだそうです。

イメージ図 イメージ図 ミネラルを人は作り出すことが出来ませんので、食べて摂取する、飲んで摂取する、お肌から摂取することがとても大切です。また、ミネラルは多種類があって始めてしっかりとした機能が果たせますので、例えばサプリメントなどで特定の一つのミネラルを摂取しようとすることはあまり意味をなしません。
多種類のミネラルを摂取する為には、沢山の品目の食材をバランスよくたべましょう。

(度々コラムなどでお伝えしているように、野菜や根菜、果物、海草など、進化の過程で人間から遠いもののほうが有効ミネラルは多く含まれます。また白米より玄米、白砂糖よりサトウキビ糖など、精製度が低く色のついたもの、黒豆やひじきなどの黒いものにも多く含まれています。それらをバランスよく摂取することが大切です。)


アクアヴィと酵素

アクアヴィの全商品は、体にとってバランスの良い20数種のミネラルを効果的に配合した商品。加えて、クレンジングクリーム、ソープ、バスソルトには上記にご紹介した様々な(※)加水分解酵素=アクアヴィ独自の複合酵素が含まれています。 (※)反応物に水が反応し、分解生成物が得られる反応のこと

アクアヴィシリーズ中に含まれる特徴的な原料=複合酵素として、しっかりと数値が出ているのがこれら加水分解酵素の中のプロテアーゼですが、原料開発者の平井氏によりますと、その他の成分も数値には出ていなくともそれぞれが入っていて役目をしっかりと果たしていると考えられるそうです。


酵素で気長にもち肌をつくりましょう

アクアヴィの化粧品がしていること。それは、肌細胞の一つ一つにある5000の酵素が多種類のミネラルによってしっかりと役目を果たし、代謝をして、細胞そのものが生き生きと元気になっていく為の手助けです。

そのために、クレンジングとソープに含まれる複合酵素=プロテアーゼなどの加水分解酵素が、肌表面の余分な汚れや角質をやさしく、しっかりと取り除きます。また、きれいになった表面から、20数種のミネラルが浸透、細胞中の酵素を活性化します。

お肌の状態によっては時間がかかることももちろんあります。お肌が常に敏感である場合には、元気になっていくのに比較的時間がかかる場合が多いようです。また、良くなってみたり、悪くなってみたりも繰り返すこともあります。

しかしながら、3ヶ月、6ヶ月、1年、1年半と経つうちにいつの間にかお肌は変わっていきます。
おおまかには、肌のクスミが抜ける→毛穴の汚れが薄くなっていく→キメが細かくなっていく→モチモチになる、といった順で変化していきます。

イメージ図 sp_イメージ図 モチモチになった頃、敏感肌、乾燥肌、ニキビ肌など、長年の悩みが徐々に良くなっていることをご実感いただけると思います。たるみや深くなってしまったシワが薄くなるなど、様々なほかの変化も現れるかもしれません。

変化を感じられない方は、写真などを撮ってみますと変化がわかって面白いかと思います。 キメの細かさ、くすみのない肌、透明感のあるお肌に徐々に変わっている変化を知ることができるでしょう。

アクアヴィはその時のお肌の状態によって使用感が変わる化粧品。
他の化粧品にはあまりないさっぱり感、使用感にはじめは戸惑うかもしれませんが、お肌がモチモチになっていくにつれ、これで充分と思うようになる方も多いようです。
人それぞれではございますが、おおよそ1年半後にはモチモチのお肌に出会えることでしょう。変化を楽しみに、是非あきらめずにお使いいただけますとうれしく思います。


AQUAVIとは
商品紹介
お買物ガイド
お客様の声
アクアヴィタイムス
スキンケアコラム
ご利用にあたって